うるしの器 あさだ 木とうるしのぬくもり・・・暮らしの中で感じる漆器

絵付体験してみませんか?

蒔絵体験

「うるしの器 あさだ」では、蒔絵体験を行っています。
漆のお椀に漆で絵を書いて、山中温泉の記念に自分だけの"Only 椀"を作ってみませんか?

【料金】 商品代+絵付体験料+送料
絵付体験された方の作品がご覧になれます

カレンダー

うるしとは?

うるし塗りのものは傷つきやすいし、お手入れが大変、かぶれが心配…だから扱いが面倒とそう思いこんでいませんか?
確かにうるしの原液を触ればかぶれます。でも、塗って完全に固まったものなら大丈夫。
「使っては洗う」を繰り返すことで、乾燥の苦手なうるしにとって、水分を補ってあげるのがなによりのメンテナンスなのです。
毎日使うことで味わいのある艶が出てきます。
レンジでチン♪や食器洗浄機で洗うのは木やうるしを痛めます。
永くお使い頂くために中性洗剤で水洗いをオススメします。
箱の中の漆器を外の世界に出してきて、あなたも漆器を育ててみませんか?

おすすめ商品

お茶ミル

伝統工芸木地職人による天然木手作りの手のひらサイズのお茶ミル器です。
普段は茶葉を急須に入れて飲まれる方が多いですが、これなら茶葉の栄養分を丸ごと食べられます。
また、中はすり鉢のように溝がないので手入れが簡単です。
茶葉の他にもゴマやしその葉、小魚なども擦るもことができ、
お茶ミルの棒を手の平で回すことでツボ押しの効果も期待できます。

商品詳細へ

お茶ミルの使い方

(1)蓋を開け大さじ1杯くらい茶葉を入れます
(2)蓋の穴に棒を入れ手の平で棒を回します。手の平の中心が胃のツボにあたるのでマッサージにもなります
(3)約5分間くらい摺ると細かくなります。摺れば摺るほどお茶の味がまろやかになり甘みがでてきます

そのまま水だしのお茶として飲んでも良し、お茶漬けにも使っても良し、乾燥ワカメや、しその葉を擦りつぶしてご飯のお供にするのでも良し。お客様のアイデア次第で色んな使い方ができる商品になっており約5分擦ると細かくなります。いい茶葉ほど早く擦れます

うるし商品

  • 古代菊彫
  • 布目塗り
  • 欅千筋名人芸
  • なごみの森
  • 汁椀たち
  • その他
うるしを暮らしの中へ お客様からお寄せ頂いた声のご紹介です。
ご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:0761-78-4200 FAX:0761-78-0470
  • 浅田漆器の歴史
  • 新ページ
  • あさだ日記 あさだからの発信情報
  • 作業風景
  • 漆器作家からのメッセージ
  • イベント情報
  • リンク集

Information

うるしの器 あさだ
〒922-0139
石川県加賀市山中温泉菅谷町ハ-215
アクセスマップ

営業時間・ご予約

【平日】 午前9時~午後5時
【休館日】 年末年始

TEL 0761-78-4200 FAX 0761-78-0470

メールフォーム
ページの先頭へ